【ブランドインタビュー】ヘルシー野菜スイーツショップ和ん

vee ga boo参加ブランドへのインタビュー毎月更新していきます🎤
作り手の想いやこだわりを是非とも知って、食べて、感じてみてください。

“分け隔てなく同じお菓子をみんなで食べる楽しさを味わってもらいたい”

そんな想いから生まれた『ヘルシー野菜スイーツショップ和ん』
オーナーの崎川さんにお話しを伺いました。

レシピもまだない中で、先に庭に工房を建ててしまうという、思い立ったらとにかく即行動な崎川さん。
世の中や環境に対するまっすぐな想いを感じ、私も頭で考えるよりとにかく前見て突っ走ろう!と勇気をもらいました😌

 

普通に、当たり前になること『ヘルシー野菜スイーツショップ和ん』

 

これはやらなあかん

―― ブランド立ち上げのきっかけを教えてください

崎川大人になってから2年連続生死に関わる大病をしまして。
闘病中、どうせやるなら人の役に立つ仕事がしたいと思い始めたのがきっかけです。

昔から父が野菜作りをしているのですが、野菜も作り過ぎると捨られてしまっていたり、父自身が糖尿病で食に制限があったりしたので、野菜を捨てることなく使い、からだに良いお菓子作りをしようと思いました。

オーナーの崎川さん

―― スイーツ作りはもともとお好きだったのですか

崎川好きでしたが、趣味程度で知識も無いので、まずは製菓の学校に行きました。
最初から、病気の人でも食べられるやさしいお菓子を作ろうと思っていたのですが、基本を知らないとアレンジもできないと思ったので、まずは普通の製菓を学びました。

学校で「ヴィーガン・グルテンフリーって知ってる?」と友達によく聞かれたり、まわりで話題になっていたりして。
調べてみる「これはやらなあかんわ」と思い、導かれるようにいまのレシピになりました。


―― ヴィーガン・グルテンフリーのレシピ開発、最初は苦労もあったと思います

崎川:そうなんです。
学校で製菓の基礎を学んだばかりでしたので、小麦粉や卵、バターが使えないレシピにアレンジすることがとにかく大変でした。
試作を繰り返しましたが、とにかく「基礎を捨てる」ということを意識することで、なんとか思っていたスイーツができるようになりました。

最初は「製菓の基礎を中途半端に学んだからだ」と学校に行ったことをマイナスに思っていた時もありましたが、今は、基礎があって比較対象があることが役に立っているので、学校に行って良かったと思っています。


―― 実際に販売するまでどのくらい試作されていたのでしょうか

崎川:普通、スイーツのレシピは研究を重ねて作り上げ、自宅のキッチンなどで試作してから販売というケースが多いと思いますが、私は学校卒業後すぐに販売を始めたかったので、とりあえず先んじて庭に工房を作ってしまいました当時はまだレシピも決まって無かったのに(笑)

 
―― すごい、大胆な行動ですね!

崎川:自身の性格上、思い立ったら即行動!なので、こんなレシピで作ってみたいと思ったらすぐ試作できる環境が欲しかったのです。

それからは、作りたいものがあったら、レシピを工夫して工房で試作して、の繰り返しです。レシピはまだまだ工夫できると思っています。

 
―― ブランド名の由来を教えてください

崎川:『和ん』は、実は5分もかからず考えたんです(笑)
自分の名前の一文字を入れようかな~くらいで。でもあとから意味をいろいろ考えて、
奈良に住んでいるので “大和(やまと)の和”“平和の和” 、みんなで輪になろうの “わ” 、All in Oneの “One”、犬の鳴き声の “ワン” (動物愛護の気持ちから)がどんどん思いついて。運命的な名前だと思っています。

 

普通に、当たり前になれば

―― ブランドを立ち上げて良かったなと思うことはありますか

崎川:ヴィーガンやグルテンフリーを必要としている方に届けられている実感が少しずつ出てきました。「ヴィーガンとは思えないくらいおいしい」って言ってくれることも増えたので嬉しいです。


―― 崎川さんのこれだけは譲れない信念はありますか

崎川:当たり前かもしれないけど、絶対においしいものしか作らないことですね。

また、よく「おいしくなきゃ続かない」という言葉がありますが、続けるというのはあまり好きではなく、これが普通になればと思っています。
続けるって無理矢理継続させるという感じがするので、この環境やヴィーガン・グルテンフリーのお菓子が日常に溶け込んでいつしか普通に、当たり前になるといいなと思います。

 
―― 今回のvee ga boo BOXに入るスイーツのおすすめを教えてください!

崎川:「野菜のマフィン」は生の野菜をふんだんに使っっていますので野菜のうまみやコクがあり、栄養価も高いです。おやつにも食べられるし、食事としてお召し上がりいただくのも良いかと思います。

「フロランタン」には、大和当帰(やまととうき)という薬草を使っています。血のめぐりをよくする効果があるので、女性にもおすすめです。
効能はもちろんですが、これを入れることで味に深みが増すのでぜひ試していただきたいです。

昔は、スイーツは特別な日のものだったけど、うちのスイーツは日常的なものになってほしいと思っています。特別なものではなく、当たり前に日常に取り入れていただくのが目標ですね!

 

自分の行動で世の中を、環境を変えていける

―― 今後のビジョンを教えてください

崎川:ヴィーガンやグルテンフリーを “流行り” って言われるのが好きではないのです。流行りって必ず廃りがあるから。流行りではなく、それが普通になることを願っています。

―― では最後に読者にメッセージをお願いいたします!

崎川:私の思いをぜひ感じていただけたら嬉しいですね!
とにかく「おいしい!」でもいいですし、野菜嫌いのお子さんが食べられるようになってくれたらいいなと思います。
そして、ヴィーガンを少しでも選択することで「自分の行動で世の中を、環境を変えていける」という思いが伝わったら何より嬉しいです。

 

 

ヘルシー野菜スイーツショップ和ん

和み、平和、大和の和、オールインワンのONE、犬のワン、自らの名前の一部から取りました。スイーツを介して、人々を笑顔にしたい、分け隔てなく同じお菓子をみんなで食べる楽しさを味わってもらいたい、その手助けがしたいという思いがあります。

また、動物愛護の気持ちが強くあり、売上の一部を動物愛護に寄付できるくらいになれるようにがんばって行きたい、その思いを店舗名に込めました。

いつも、心無い人達によって傷つけられるのは、弱い立場の動物たちです。
人間と動物は、共存すべきであって、どちらが上でも下でもありません。
大切な命は、人も動物も同じです。

これからも微力ながら、人間も動物も安心して過ごせる空間づくりを目指していきます。そういった思いを日々持ちながらひとつひとつ丁寧に手作りしています。

HP:https://everonward.sakura.ne.jp/wan/
Instagram:https://www.instagram.com/healthy_vegesweets_shop_wan/

 

Text by 岡﨑可奈(vee ga boo)

 

岡﨑可奈(おかざきかな)
vee ga booのセールスプロモーション担当
instagramの投稿やブランドインタビューの記事を更新しています。
これからもvee ga booをよろしくお願いいたします😌