【ブランドインタビュー】Muffin House Suephie


vee ga boo参加ブランドへのインタビューを毎月更新していきます🎤
作り手の想いやこだわりを是非とも知って、食べて、感じてみてください。

鹿児島にお店を構える
『Muffin House Suephie(マフィン ハウス スーフィー)』
ショップディレクターの徳石さんにお話しを伺いました。

乳製品が食べられず、みんなと同じようにできなかった幼いころの経験から、「ヴィーガンでも、グルテンフリーでも、みんなと同じ普通のお菓子」をコンセプトに、日々おいしさを追求している徳石さん。

アメリカのお菓子のような華やかさも魅力の『Muffin House Suephie』のこだわりを覗いてみてください😌

 

みんなと同じ普通のお菓子を『Muffin House Suephie』

 

「おいしいから売ってみたらどう?」

―― ブランド立ち上げのきっかけを教えてください

徳石前から好きだったヴィーガンのレシピブログが、写真がとても素敵で、趣味でそのレシピを見てお菓子を作っていたんです。
私自身、幼いころから乳製品が食べられず、みんなと同じケーキやアイスが食べられないという経験があったので、そのヴィーガンブログのレシピや見た目にすごく惹かれました。

それで、手作りのお菓子を母の職場に持って行ったところ「おいしいから売ってみたらどう?」と言われて、今のブランドを立ち上げました。

オーナーの徳石さん

―― ブランドを立ち上げて良かったなと思うことはありますか

徳石ブランドを立ち上げてからずっと、毎月欠かさずに購入してくれる常連さんがいらっしゃって、「ここのマフィン以外は食べない」と言ってくださったことが嬉しかったです。

鹿児島の田舎の方にお店があるのですが、まわりにヴィーガンのお店が少ないので、アレルギーをお持ちのお子さんのお母さんが「ここができて本当に良かった」と言ってくれたりもしました。


―― 
素敵なお言葉ですねお客さまはヴィーガンだと知っていてご来店されるのですか

徳石いえ、8~9割の方はまったく知らないで来てくださいます。
そしてほとんどの方が乳卵不使用だと気がつかずに召し上がっていらっしゃいます。たまに乳・卵・小麦不使用だと気がつく方もいらっしゃいますが、「普通のお菓子と変わらない!」とすごく驚かれます。

―― それだけスーフィーさんのスイーツがおいしいということですね😌

徳石「ヴィーガンでも、グルテンフリーでも、みんなと同じ普通のお菓子」がうちのコンセプトなので、普通のお菓子屋さんと同じおいしさだと思ってくださるのはとても嬉しいです。

 

単純に “楽しい” と思えた

―― ヴィーガンスイーツを作るうえでの苦労やこだわりを教えてください

徳石最初は本当においしくないものばかり出来上がってしまって。友達に試食してもらったりしながら、「もう食べたくない、、」と思うくらい毎日毎日、試作と試食を繰り返してましたね(笑)。

―― 一生分のマフィンを食べたのですね、そんな苦労がありながらもお店を出そうと思った理由は何だったのでしょうか

徳石お菓子は楽しいから頑張れました。
負けず嫌いなので「ここまできたら乳・卵・小麦不使用で絶対に作ってやる!」と思って続けていました。夜中まで毎日試作していたのですが、単純にそれもすごく楽しいと思えたのです。

―― 徳石さんにとってお菓子作りは天職なのですね


―― 徳石さんの “これだけは譲れない信念” はありますか

徳石お菓子の見た目にこだわっています。おいしいのは当たり前なので、アメリカのお菓子のように華やかにして、ヴィーガンの質素なイメージを変えられたらと思っています。

ヘルシー志向な方だけでなく、いろんな方に食べていただきたいというのが目標です。

 

ヴィーガンを知ってもらえる機会を増やしていきたい

―― 今回のvee ga boo BOXに入るスイーツのおすすめを教えてください!

徳石:「オリジナルチーズケーキマフィン」はお店始めたときからのフレーバーで、チーズの代わりに “酒粕” を使っています。以前、酒粕入りのマフィンを食べた時に、おいしすぎて感動したので、皆さんにも同じ感動を味わっていただきたくて選びました。

 “酒粕” と聞くと嫌煙する方もいらっしゃったので、「チーズケーキ」という名前に変えてみました。チーズを使わなくてもコクや深みが出るということにびっくりしてもらえたら嬉しいです。


「ラズベリーバニラドーナツ」
は、今年に入ってから出した新しい商品です。田舎の方だとマフィンを知らない方も多いので、よりポピュラーなドーナツを作ったところ評判が良かったので選びました。自家製のホワイトチョコがおすすめです。


「チョコレートクリンクルクッキー」
はアメリカの定番お菓子なのですが、日本であまり見かけないので選びました。本場のやつはとーっても甘いので、砂糖を減らしてヴィーガンレシピで作りました。独特のねっちり食感を楽しんでいただきたいです。


―― vee ga booと一緒に取り組んでいきたいことはありますか

徳石:鹿児島の中心地から遠い場所にお店があるので、このあたりではまだまだヴィーガンが浸透していません。今後は鹿児島や宮崎でもイベントを一緒にやって、ヴィーガンを広めていきたいです。

 
―― 今後のビジョンを教えてください

徳石:コロナ前はお店の前でマルシェをやっており、ヴィーガンを知っていただける機会があったので、またマルシェができる世の中になってくれれば嬉しいです。

―― では最後に読者にメッセージをお願いいたします!

徳石:自信をもって作っております!
ヴィーガンとかグルテンフリーとか何にも気にせずに食べてみてください!

 

 

Muffin House Suephie

スーフィーのお菓子は、自家製のグルテンフリー粉やヴィーガンバターを使い、まるで小麦粉や乳製品を使ったお菓子と変わらないような食感や風味が特徴です。アメリカのケーキショップに並ぶような可愛いお菓子を、ヘルシーな素材で作ることにこだわっています。アレルギーのある方も、様々な理由から食事に制限のある方も、みんな一緒に同じものを食べられたら嬉しいだろうな。そんな思いを込めて、グルテンフリーやプラントベースを感じさせないお菓子を日々研究しています。

HP:https://suephiesphinsky.com/
Instagram:https://www.instagram.com/suephie_kagoshima

 

Text by 岡﨑可奈(vee ga boo)

 

 

岡﨑可奈(おかざきかな)
vee ga booのセールスプロモーション担当
instagramの投稿やブランドインタビューの記事を更新しています。
これからもvee ga booをよろしくお願いいたします😌