【ブランドインタビュー】CULTURE de la MENTHE


vee ga boo参加ブランドへのインタビュー毎月更新していきます🎤
作り手の想いやこだわりを是非とも知って、食べて、感じてみてください。

“本当に美味しいヴィーガンスィーツを罪悪感なく楽しんでもらいたい!”という想いから2021年2月にオープンした『CULTURE de la MENTHE(クルチャ ドゥ ラ モント)』
オーナーの石田さんにお話を伺いました。

「うちのケーキ、見た目はジャンキーだけど中身は真面目過ぎるものばかりなんです!」

ローフードマイスターの資格も持つ石田さんの、こだわり抜いたスイーツたちはどれも絶品✨
この記事を読んで気になった方はぜひ、『CULTURE de la MENTHE』のサイトやインスタグラムを覗いてみてください!

 

ロースイーツは社会を変えるキッカケに『CULTURE de la MENTHE』

 

ロースイーツだからこそ今のブランドがある

―― ブランド立ち上げのきっかけを教えてください

石田娘がアトピーになり、お医者さんに食事を変えるように言われ、ローフードを勧められたのがきっかけです。

試してみるとアトピーがみるみる良くなって、ローフードの良さを実感しました。
ローフードの良さを広めていきたいと思い、いまのブランドが立ち上がりました。

―― もともとスイーツに関わるお仕事をされていたのでしょうか

石田いえ、もともとは20年間アパレルでデザイナーの仕事をしていて、お菓子作りは子供が生まれてから、趣味でやっていました。

お菓子なら何でもよかったわけではなく、ローフードのからだや環境への良さを知ってしまったので、ロースイーツだからこそ今のブランドをやっている意味があると思っています。

 オーナーの石田さん


―― ブランド名の由来を教えてください

石田:『CULTURE de la MENTHE』はフランス語で “ミント栽培” って意味なんです。

―― 《CULTURE(カルチャー)=文化》だと思っていました!

英語の「CULTURE(カルチャー)」の意味には “耕す” という意味があって。これからの時代は消費者になるだけでなく、みんな何かしらの生産者であって欲しいという想いがあります。自分の食は自分で賄えるようになると、これからの食糧問題の心配が少し減るような気がしています。実際自分がブルーベリー農家をしているので、自給自足という意味合いを入れたくて名付けました。

―― ブランド名はブルーベリーではなくミントなのですね!

石田:昔からミントが好きで、ミント栽培農家になりたかったので(笑)

 

本当においしから食べるものにしたい

―― ブランドを立ち上げて良かったなと思うことはありますか

石田:おいしいし、身体にも良いし、地球にも優しい。そんなロースイーツに自信はあるのですが、果たして受け入れてもらえるのかなと心配していました。

そんな中、いざマルシェに出すと、お客さまからの「おいしかった!」や「デトックスできました!」とか直接の感想をたくさん伺えたのです。

ずっと食の改革を自分のテーマにしていたので、その一端を担えていると感じられたことが一番嬉しいです。


―― お客さまの声で印象的なものを教えてください

うちはゼロからオーダーケーキを受け付けているのですが、皆さん思い通りのケーキだったと言ってくださることが嬉しいです。

小麦や乳製品がアレルギーの方から「こんなスイーツが世の中にあるなんて嬉しいです!」とか、
「今までの価値観を変えるお菓子があるなんて!」とか。

「ご褒美でクルチャのローケーキを食べられると思うと明日も仕事頑張れます!と言っていただけるので、皆さんの言葉で私も毎日頑張れています。


―― では逆に、スイーツを作るうえでの苦労やこだわりを教えてください

石田:最初は下準備にとても苦労しました。
例えば、ナッツ類が本来持つ種としての毒素をまず取り除くために一晩浸水したり、カリッとした食感などを作るために乾燥させてみたり、アーモンドミルクを絞ったり、、、

ロースイーツは「これから作ろう!」とやる気を出しても、実際に作り始められるのは1日~2日後になります(笑)


―― そんなに手間と時間がかかるのですね!

石田:そうなんです。
ですが、「身体に良いから食べるもの」を「身体に良いのは大前提で“本当においしいから食べるもの”にしたいと思い、頑張っています。

なので、お客さまの「おいしい!」という言葉には毎回励まされますね。

 

一切れで満足するものを作りたい

―― 今回のvee ga boo BOXに入るスイーツのおすすめを教えてください!

石田:ミルクレープは正直とても手間がかかるのですが、本物のミルクレープよりおいしいという自信があります。一切れで満足できるものを作ろうと思い作っています。

「ストロベリーバニラ」はフレッシュないちごを使っています。セミドライにするのは手間がかかりますが、甘みと酸味が凝縮するので、解凍した時にフレッシュないちごの味わいが戻ってきます。

「モカキャラメルオレンジ」は、まずモカクリームがおいしくて、デーツたっぷりのキャラメル風クリームと合わせるとさらにおいしくて、それにセミドライオレンジをアクセントにして入れると、最高においしくて

手間がかかるので単価が高くなるのですが、お客さまから「おいしい!」という声をたくさんいただくので、皆さんにも味わっていただきたいと思い選びました。


――
今後、vee ga booと取り組んでいきたいことはありますか

石田:私の中に“野菜を楽しく食べよう!” というテーマのドライスナック部門があり、野菜チップス作っています。一枚一枚薄く切って、一枚ずつ丁寧に味付けをして、油を使わずに乾燥させているので、たくさん作ることはまだできませんが、今後はこれをもっと大規模にやりたいと思ってますので、野菜チップスマルシェなど一緒にできたら嬉しいです!


――
今後のビジョンを教えてください

石田:このロースイーツをコンビニで買えるようになるまでに成長させたいと思っています。農家さんとかも巻き込んでビッグウェーブにしていきます!

―― では最後に読者にメッセージをお願いいたします!

石田:作り手はだれでも、体と心と環境に良いものを提供したいと頑張っていますので、ぜひ召し上がってみてください。

ロースイーツを知って下さった方々が、ローフードを調べて注目が集まると、きっとローフードに欠かせないナッツを作る人も増えたり、有機のものを作る人だって増えるかもしれません。社会が変わるキッカケになると思うので、是非この機会にロースイーツやローフードを調べてみていただけると嬉しいです。

 

 

CULTURE de la MENTHE

本当に美味しいヴィーガンスィーツを罪悪感なく楽しんでもらいたい!という想いから2021年2月にOPEN。身体にいいから無理して食べるスィーツではなく、美味しくて食べていたら健康的な嗜好になっていた!そんな食べる方の心と身体に寄り添えるお菓子屋を目指して、見た目はキャッチーかつジャンキーに、中身は真面目過ぎるケーキやお菓子を作っています。

HP:https://culture-de-la-menthe.com
HP:https://culture.official.ec/
Instagram:https://www.instagram.com/culture_de_la_menthe/

 

Text by 岡﨑可奈(vee ga boo)

 

岡﨑可奈(おかざきかな)
vee ga booのセールスプロモーション担当
instagramの投稿やブランドインタビューの記事を更新しています。
これからもvee ga booをよろしくお願いいたします😌