【ブランドインタビュー】compassion(コンパッション)

vee ga boo参加ブランドへのインタビューを毎月更新していきます!作り手の想いやこだわりを是非とも知って、食べて、感じてみてください!

素朴なお菓子が魅力の『compassion(コンパッション)
オーナーの桶谷さんにお話しを伺いました📝

「次世代に負を残したくないのです。」と話す桶谷さん。
そんな思いで生み出される桶谷さんのお菓子は、素材の味がしっかり感じられて、一口食べるとほっこりするような、さっきまでのちょっとしたイライラも忘れられるような、みんなに優しいお菓子です😌

 

思いやりの循環を『compassion』 

 

きっかけは子どもの自由研究

―― ブランド立ち上げのきっかけを教えてください

桶谷7年ほど前に、子どもの自由研究で動物愛護センターに行ったのがきっかけです。
そこで動物が殺処分されることを知りました。家畜など、理不尽な育てられ方をしている動物をなくしたいという想いで『compassion』を立ち上げました。

また、地球からの恩恵をそのまま受ける仕事である農家さんや生産者さんを応援していきたいという想いがありました。
より良い環境を次世代に残すために、農家さんを応援するために、何かできないかと思っていたのも、ブランド立ち上げにつながっています。

オーナーの桶谷さん

―― お菓子作りはもともとされていたのですか

桶谷もともとはパンの専門学校に行き、パン屋さんで働いていました。

ですが、毎日大量の小麦粉を吸いこむことでアレルギーになっちゃって、その仕事をやめたのです。

その後、お家で何かできないかなと思い、お菓子作りを始めました。

動物のこと、アレルギーのことを考えて、最初から “ヴィーガン&グルテンフリースイーツ” を作ることにはこだわっていました。

―― パン作りから、乳・卵・小麦を使わないスイーツ作りへの転身、ギャップや苦労はありましたか

桶谷最初は大変でしたが、楽しいと感じることのほうが多いですね!黙々とやるのが好きなのです。また家畜動物の現状を知り、以前からパン作りなどを通じて “大量の卵や動物達の命を犠牲にしてきてしまっていたんだ” という想いがあったので、あまり苦労を感じることもありませんでした。

何かを黙々と作ることが好きなので、レシピ開発も楽しんでできていました。

―― スイーツ作りへのこだわりはありますか

桶谷食材にこだわるようにしています。また、甘味で素材の味が消されないようにすることが一番のテーマです。果物も果糖なのでなるべく使わないようにしています。

“健康×おいしさ” で、「甘すぎない、濃すぎない。」でもおいしさや楽しさは十分に伝えられるお菓子作りを目指しています。

―― ヴィーガンスイーツを作り始めて良かったことを教えてください

桶谷お客さまから、
「ヴィーガンのお菓子って甘味が強くて食べられないけど、ここのお菓子は食べられる」とか、「噛めば噛むほど素材の味がして病みつきになります」といわれると、やっててよかったなという気持ちになりますね。

 

思いやりの循環

―― 店名の由来を教えてください

桶谷文字通り直訳して “思いやりの循環” をしていきたいという意味で名付けました。
大きな話ですが、地球に存在するすべての生命がそれぞれ当たり前に生きていくために、また、次世代の人たちが困らないために、“思いやりの循環” をしていきたいです。

―― 今回vee ga booに参加してみようと思ったきっかけは?

桶谷マルイさんが環境に取り組んでいらっしゃると知り「なんて素敵なの!」と思っていたので、今回ご一緒できて嬉しかったです。

―― 今回のvee ga boo BOXに入るスイーツのおすすめを教えてください!

桶谷抹茶のシンプルクッキーは、43年前からオーガニックの抹茶を作っている農家さんの応援がしたくて作りました。

ブラウニーは、お客さまのお好みの温度で、冷たいと生チョコのように、常温だとブラウニーのようにお召し上がりいただけるスイーツです。イチゴも有機のものを使い、素材の味にこだわりました。

オートミールクッキーはザクザク食感が特徴で、他の2つと食感や味を変えるものを入れてみました。

甘さ控えめですので、それぞれの素材の味を感じていただけたら嬉しいです。

 

“日本のヴィーガン” を作っていきたい

―― 今後のビジョンを教えてください

桶谷海外からの輸入されたヴィーガンの考えではなく、“日本のヴィーガン” を作っていきたいです。

最近はヴィーガンという言葉が独り歩きをしていて、「ヴィーガン=健康」って思っている人も多いので、その考え方を変えていきたいと思っています。
いくら動物性食材不使用でも、素材にこだわっていないと、自身の健康にはもちろん、生産者さんにも地球にも良くないと思っています。

オーガニックや素材にとことんこだわり、甘さも控えめで、でも満足感がある。役割分担としてこんなヴィーガンスイーツがあってもいいのではないかと思っています。

こだわって作っているお菓子をよりたくさんの方にお召し上がりいただきたいです。

――では最後に読者にメッセージをお願いいたします!

桶谷心と身体が整っていけばいいなと思います。第一次産業を救う為には、何を選ぶかが大事なので、考えるきっかけになるといいと思います。

 

 

compassion

【思いやりの循環】compassionでは素材にこだわっています。こだわることにより地球に優しい。地球に優しいものはあらゆる生命に思いやりが生まれ循環します。自然栽培、オーガニックにこだわった素材が吸収され私達となりますので余計なものは入れない引き算スイーツ。『甘い』という概念ではない、心身のメンテナンスに。そんな想いが込められています。

HP:https://83compassion.theshop.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/compassion.ov

 

Text by 岡﨑可奈(vee ga boo)