ブランドインタビュー【セントパレス】

 

vee ga boo参加ブランドへのインタビューを毎月更新していきます!作り手の想いやこだわりを是非とも知って、食べて、感じてみてください!

鳥取県倉吉市で1965年に創業した、ホテル・お土産店・ギフトショップを展開する『セントパレス』

同じく鳥取出身の野菜料理研究家、カノウユミコさんとタッグを組み、地元食材をふんだんに使用したホテルメイドのヴィーガン料理とスイーツをオンラインで提供している『セントパレス』のこだわりと想いについて、PR担当の川本さんにお話しを伺いました。

この記事を読んで気になった方は、ぜひ『セントパレス』の公式HPも覗いてみてください👀!

 

鳥取から全国へ『セントパレス』

 

きっかけはコロナ

―― ブランド立ち上げのきっかけを教えてください

川本:以前からホテル業をやっていたのですが、コロナ禍で新しいことができないかと考え、ネットショップを立ち上げたのがきっかけです。

もともとホテルのコース料理の監修をお願いしていた野菜料理研究家のカノウユミコさんに、ネットショップで販売するヴィーガンの料理やスイーツも監修していただきました。

 

―― コロナがきっかけだったのですね、ホテルメイドであればヴィーガンでなくてもいい中であえてヴィーガン料理のみを取り扱うようになったのはなぜでしょうか

 

川本:カノウユミコさんとの出会いが大きいですね。彼女と開発したコース料理の評判がとっても良かったのです。以前、農家さんや生産者さん応援のためのヴィーガンコース料理をカノウユミコさんとセントパレスで開発しクラウドファンディングしたことがあって。
そのクラウドファンディングの総額が目標の218%を達成したことがあったのです。

今回オンラインストアを始めるにあたり、他社との差別化や“美味しかった!”というお客さまのお声を聞いて、ヴィーガンをテーマに掲げようということになって、再びカノウユミコさんに監修をお願いしました。

 

―― ヴィーガンスィーツを作り始めて良かったことを教えてください

川本まずは何と言っても全国の方にセントパレスの味をお届けできることができていることですね。ホテルだけでは鳥取まで来ていただかないといけないので、急に世界が広がった気がします。

またインスタグラムのコメントで、乳製品・卵を控えてる方がうちのケーキを召し上がって「28年間生きてきて、間違いなくこのケーキが一番美味しい」というお言葉をいただけたことも本当にうれしかったです!

おんなじものをみんなで食べていただけるのがヴィーガンの良さだと思っています。

 

ホテルと変わらない接客に

―― 川本さんのこれだけは譲れない信念はありますか

川本:ネットショップでの接客でも、ホテルと変わらない丁寧な接客を心がけています。

何より、カノウさんと一緒にこだわって作った商品ということもあるので、サイト上には細かく説明を入れております。お客様が疑問に思われるだろうと思うところに予め説明を入れて、まるで隣にコンシェルジュがいるように安心していただけるようなサイトにしています。

セントパレスネットショップ公式HP

地元食材へのこだわり

―― セントパレスさんのサイトではフルサイズでしか買えないケーキ2種類を今回、vee ga booのためだけに食べ比べサイズでご提供いただきましたね!

川本: はい、たくさんの方にお召し上がりいただきたいという想いで、今回カットケーキを用意させていただきました!

「チョコレートテリーヌ」は、カシューナッツを独自の製法でペースト状にしてココアパウダーを加え濃厚なチョコレートペーストを作りました。また、くせのない絹とうふを使ってなめらかに仕上げています。
ぜひコーヒーと合わせてみてください♪

「チーズケーキ」は、豆乳ヨーグルトとココナッツでクリームチーズを再現しました。ビスケットには地元、鳥取県産のディンケル小麦という品種改良していないビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な小麦を使用しています。
また、鳥取県湯梨浜町野花(のきょう)周辺でしか栽培されていない野花梅(のきょううめ)の自家製ジャムを仕上げにのせて、酸味と香りをお楽しみいただけます!こちらはぜひ紅茶と一緒にお楽しみください😌

まったく異なるケーキですので、ぜひ食べ比べを楽しんでいただければ嬉しいです✨

―― チーズケーキに梅ジャムというのが意外な組み合わせでしたが、とっても美味しかったです!

川本:ありがとうございます!これは、“地元食材を使いたい”という、うちのパティシエの案で採用されたものなんです。梅独特の酸味や香り、コクを感じていただきたいです😌

―― お客さまには今回のBOXで食べ比べをしていただき、気に入ったらぜひ、セントパレスのサイトもご覧いただきたいですね♪

 

―― 今後のビジョンを教えてください

川本:ネットショップもまだ始まったばかりですが、もっと全国に発信して、お料理やスイーツと共にセントパレスの想いも一緒にお届けしていけたらいいなと思います。また、“ヴィーガンってこんなに美味しいんだ!”と思っていただけたら嬉しいです!

――では最後に読者にメッセージをお願いいたします!

ヴィーガンの方もアレルギーでお悩みの方も、そうでない方も、皆さんが同じものを食べているシーンを思い浮かべて、一つひとつ丁寧に心を込めて手作りで作っています。ゆったりリラックスタイムのお供にお楽しみください😌

また今回のご縁で、ぜひ「ホテルセントパレス倉吉」にもお越しくだされば嬉しいです。

 

セントパレス

St.Palace-セントパレス-は山陰地方・鳥取県の中心に位置する倉吉市にて1965年の創業から今日までホテル・お土産店・ギフトショップを展開しています。半世紀にわたり地域の皆さまはもちろんのこと、県内外のお客様にご愛顧いただきながら事業を運営してまいりました。

鳥取県出身の野菜料理研究家カノウユミコと生産者の皆さん、St.Palaceでタッグを組み鳥取野菜でオリジナル商品の開発を始め、2021年9月にヴィーガン料理専門のネットショップ【St.Palace-セントパレス-】をオープンしました。

ヴィーガンと食を通じて鳥取野菜の魅力と食の楽しみを、鳥取県の中心にある倉吉市から全国へ、私たちSt.Palaceはお届けします。

HP:https://www.stpalace.net/
Instagram:https://www.instagram.com/st.palace_vegan/

 

Text by 岡﨑可奈(vee ga boo)