【22年3月】ブランド紹介

2022年3月期に商品をご提供いただいている
「ベジウェイ / フォレスト・マム / コンパッション / アトリエ・ティーダヌファ / ひなたとゆめカフェ」の5つのブランドについてご紹介です。




■「Holistic Bio Cafe Veggy Way(ベジウェイ)」について


ベジタリアンフードセラピスト&米国NTI認定栄養士コンサルタントの安藤夏代によるプロデュースで、2017年に札幌円山にオープンしたオリエンタルVeganカフェ。

心とカラダを癒やすをテーマに『Holistic Bio®︎ Food(ホリスティックビオ®︎フード)』を新しい食スタイルとして提唱。

食べる時の心の状態によって、カラダの消化、吸収が変わること。作り手の想いによって、食べる人の消化、吸収が変わること。
BODY (身体)・MIND(心)・SPIRIT(精神)が3本柱とするホリスティック栄養学をベースに四季折々の自然の恵みで【happy】楽し【delicious】美味し【healing】癒しをイメージしながら、多彩なメニューを提供。



そのHolistic Bio Foodを味わったなら、人生はより素敵に、生き生きと輝くでしょう。
あなたの大切なひとときを、たくさんの美味しい笑顔を生み出します。

完全菜食で、五葷と呼ばれる香りの強い野菜を使わないオリエンタル・ヴィーガン料理で、動物性の肉、魚、乳製品、卵はもちろん、白砂糖や蜂蜜、化学調味料なども使わず、可能な限りオーガニック、有機、自然農法の野菜やお米、調味料などを使用。

ベジタリアンフードセラピストのおまかせプレートが大人気。



幼少の頃から料理やお菓子を作り、振る舞うことが大好き。製菓専門学校卒業後は、母校に就職し、製菓実習助手・クラス担任を務める。ある時、BSEの牛が殺処分される映像を見て、菜食が地球・人間・動植物全てにとって自然なかたちと感じ、それを広めるため独立。その後、ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパンにて、酵素栄養学をフロントラインとする「人間まるごと考える」ホリスティック栄養学を学ぶ。現在は、菜食で心とカラダをつなぐ『ホリスティックビオフード』を提唱。

《Vegan Ramen History》


そんな私は、ジャンクフードも大好きでした。
小さな頃から、大人の量のラーメンを平気で平らげていた。笑
大人になってからも、ずっとラーメンが大好きで、Vegan Lifeを始めて、
美味しいラーメンが食べたい!と思い、試行錯誤して、出来上がったラーメンは、味噌と塩。
両方ともとても濃厚に美味しく出来上がり、Veggy Wayラーメンのファンが全国に。


《Vegan Butter Sand History》


小さな頃から大好きだったお菓子作り。
北海道で生まれ育った私は、無類の乳製品好き。

小学生からお菓子作りを始め、お友達にプレゼントすることも大好きだった。
それは、プレゼントした人たちの笑顔が嬉しかったから・・・。
喜ぶ顔を思い浮かべながら作ると、お菓子も格段に美味しくなり、食べた人が笑顔になった。

そう。
その想いには形がなく見えないけれど、笑顔を作るレシピの大切なエッセンス。
たくさんの笑顔を生み出す食べものは、心とカラダをつなぐツールとなる。
これはホリスティック的思想で、ホリスティックビオ®︎フードの原点。

ある日、試行錯誤して作ったヴィーガンバターを食べた時、
「美味しい!これはたくさんの人たちが喜んでくれる!」と究極のレシピが誕生!

全て植物性素材で創るこだわりのSWEETSを通して、たくさんの人たちに、癒される豊かな時間を味わっていただきたい。そんな想いを込めて、ベジウェイのバターサンドを贈ります。

現在は、新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、ウィズコロナ時代のあり方を模索し、
1年前の感染拡大初期にカフェ営業はいち早く休業。オンラインショップをメインとし(VEGANパターサンド)再開し、完全予約制で、Veganラーメンを提供している。


【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22marbdbx001

【公式サイトURL】
https://veggy-way.com/

https://www.facebook.com/Veggy-Way-2111174795566960

https://www.instagram.com/veggy_way/

 

 

■「フォレスト・マム」について


フォレスト・マムは、東京のJR武蔵小金井駅から徒歩5分、自然の中に佇む小さな焼菓子店です。
国産米粉を使用、卵・乳・白砂糖を使わないヴィーガン&グルテンフリーの焼菓子を販売しております。

⚫︎成り立ち
フォレスト・マム開店以前は、小さな喫茶店でバターや小麦を使用する洋菓子を製造し販売しておりました。
とある日の営業のことです。
ご来店された子連れのお客様がショーケースに並ぶケーキをジッと見つめ、
「アレルギーがあるからどれも食べることができない」と悲しく仰っていました。
お菓子は人を笑顔にするもの、そう思っていた私にはとても衝撃的な出来事でした。


それからヴィーガン・グルテンフリーという世界を知り、これだ!!と。
突き動かす原動力は「みんなを笑顔にしたい」その一心でした。
それから長い研究の日々を経て、フォレスト・マムを7年前にオープン、現在に至ります。

フォレスト・マムでは
元気と笑顔の源は「食べること」おやつは人と人を繋ぐ大切な「うるおい」と考えます。


アレルギーやダイエット、健康管理を超えて美味しい笑顔がこぼれるような焼菓子を、
みんな一緒に同じものを食べる「しあわせ」を、皆さんに同じように感じてもらいたい。

フォレスト・マムは身体に優しく、心に残るおやつ屋さんを目指しています!

⚫︎こだわりの食材


国産米粉・・・
当店では新潟県産、産地が明確でより安心・安全、農家の方々が手塩にかけて育てあげた米から製造した米粉を使用しております。
製造工場ではアレルゲンのコンタミネーションも無く、安心してグルテンフリーをお楽しみいただけます。

お砂糖・・・
大自然の広がる奄美大島産のサトウキビ原料100%、サトウキビの香りとミネラルを素のままじっくり炊き上げた素焚糖を使用しております。
くどさのないやわらかな甘みとコクが当店の商品をより一層美味しく仕上げてくれます。

オイル・・・
①国産玄米を精米したときに発生する「米ぬか」を原料とする米油を使用しております。
風味や香りにクセがなく、素材の旨みをいかす美味しい油で焼菓子との相性も◎
ビタミンEや植物ステロールをはじめ、こめ油特有の成分であるガンマ-オリザノールやトコトリエノールなども含んでおり栄養価高く身体に優しいオイルです。

②ヤシ殻活性炭と天然粘土鉱物を使用し、化学製品を使わない精製方法作られたピュアで新鮮なココナッツオイルを使用しております。
米粉との相性が良く、焼き上げた時のサクサク感が一層美味しく仕上がります。
また様々な効果で注目される中鎖脂肪酸が61.3%以上、その中でもラウリン酸が45%以上を占めており、健康的な毎日をサポートしてくれる身体も喜ぶオイルです。

豆乳・・・
有機大豆100%・口当たりなめらかで豆乳の青臭さや渋みを抑え、大豆本来のおいしさを追求した豆乳を使用しております。

ベーキングパウダー・・・
天然の鉱物から採られた、2つの成分と遺伝子組換えされていないトウモロコシから作られているベーキングパウダーを使用しております。
ミョウバン(アルミを含む添加物)は使用しておりませんのでアルミニウム摂取を心配される方にも安心してお召し上がり頂けます。



【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22marbdbx002

【公式サイトURL】
https://forestmam7.stores.jp

https://www.instagram.com/forest_mam/

https://www.facebook.com/forestmam/

 

 

 

■「compassion(コンパッション)」について


〰誕生の想い~地球はとても恵まれた星。
そんな地球からの恩恵を受けて生かされている私達は次世代へ残して行くためには還元しながら生活していくことがシンプルでとても大切な事だと思います。


そのためには『命あるもの全てがフェアである世の中』である事が望ましいと思い、2016年に誕生しました。

『命あるものがフェア=オーガニックな生き方』にたどり着き、その中でヴィーガンは一つの手段であること。
日本では健康面で取り入れられてる方が多く、又アレルギーの方への思いやりとしてオーガニックでヴィーガンの素朴スイーツで素敵な時間のお供になればと思います。



もう一つ大切な事はオーガニックや自然栽培で地球を守り抜いている農家さんへの応援として。
生産者さんと消費者さんとを繋ぐお手伝いとしてお役に立てればと思います。



【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22marbdbx003

【公式サイトURL】
https://83compassion.theshop.jp/

https://www.instagram.com/compassion.ov

 

 

 

■Atelier TiDANEFA(アトリエ・ティーダヌファ)について


ヴィーガン・スィーツ専門店 Atelier TiDANEFA
オーナー・パティシエール ひらたまさこは、フランス伝統菓子の魅力に惹かれ、一般企業を退職後にフランスへ渡り、リッツ・エスコフィエ・パリ料理学校へ留学、DIPLÔME DE PÂTISSERIE (製菓ディプロム)を取得。その後、ホテル・リッツのメインダイニング エスパドン(ニつ星)、レストラン タイユヴァン(三つ星)、パン・洋菓子店パティスリー・ド・レグリーズにて修行を積みました。


帰国後は、また一般企業に勤めるも、お菓子への情熱は持ち続けていたところ、製菓専門学校での講師の仕事の話が舞い込み、幸運にもそこで教鞭をとる機会に恵まれたのです。当初は普通のフランス菓子を教えていましたが、そこで、これからの人生を変えるきっかけとなる食物アレルギーに関する講座の新設を任されたのです。


自身がアレルギー体質であったこと、気管支喘息やアトピー性皮膚炎などでずっと苦しんできた時期もあり、また最近のこどもたちにアレルギー体質の子どもたちが増えてきていること、その子を持つ母親は、他のお友達と同じ美味しいケーキやお菓子を食べさせてあげられないことへの苦しみを抱いていることも知っていたので、これこそが私の進むべき道だと感じたのでした。


これをきっかけに、マクロビオティックを学び、その考え方をベースにヴィーガンスイーツの研究を続けてきました。植物性の材料だけで、それまで慣れ親しんできた美しく美味しいフランス菓子を作ることで、食の制限がある人もない人も、誰もが一緒に食べて〝人生の幸せ時間〟を共有できる食のバリアフリーに貢献したい。その一心で、レシピ開発、技術指導を中心に活動してきました。そして、遂にいつでもそんなお菓子を提供できるお菓子ブランドを作ったのです。

◆Natural sweets nourish your body,mind,and soul.


〝細胞を満たす、ナチュラルスウィーツ〟をコンセプトに、Atelier TiDANEFAは2021年9月、東京都町田市成瀬ヶ丘の地にオープンしました。これまで百貨店の催事やイベントでの出店で、多くの方から実店舗のご要望やお問合せを頂戴しておりましたが、やっとそのお声にお応え出来ることになりました。

材料選びは、〝化学物質に過敏なひらたまさこが食べられるもの〟が基準。
できるかぎり低GI値の甘味料、オーガニック、自然栽培、無添加のものを使う。

◆ヴィーガン仕様、グルテンフリーで身体への負担を軽減


世の中には、さまざまな理由で食の制限を受けている方がいらっしゃいます。
でも、このAtelier TiDANEFAにくれば、全ての商品を何も気にせず好きに選んで食べることがてきる。そんなお菓子を、普通のお菓子よりもより美しく、より美味しいと言われるレベルで提供したい。それがAtelier TiDANEFAの理念です。また、そんなお菓子作りが出来る人材も増やしたいと思い、教室運営にも力を入れています。

◆Atelier TiDANEFAでの歓び


ケーキを買いに来た親子がいらっしゃっいました。
「どれでも選んでいいのよ」と子供に言っているお母さん。
「選んべるの?」と聞く子供。嬉しそうな顔を見ると、このお店を作ってよかったと感じます。

 また最近では、2歳のお誕生日の人生初めてのホールケーキをとご注文頂くことが増えてきました。こんな光栄なお仕事があるんだと知ったのもお店を立ち上げたからこそ。

まだまだこれからですが、人生の幸せ時間を少しでも増やすお手伝いができますよう頑張って参ります。


【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22marbdbx004

【公式サイトURL】
https://atelier-tidanefa.jp/

https://www.facebook.com/tidanefa

https://www.instagram.com/atelier_tidanefa/

https://www.instagram.com/tidanefa/

 

 

 

■「ひなたとゆめカフェ」について


【食べて健やかになるプラントベースのお菓子やさん】
ひなたとゆめcafeは3つのこだわりを軸に運営しています。

1.オーガニック
可能な限りオーガニック食材を採用し、お子さまにも安心して召し上がっていただけるお菓子づくりをしています。

2.ヴィーガン
乳・卵・はちみつ等の動物性食材は一切使用せず、食の多様化に対応したおいしいお菓子をお作りしています。

3.ナチュラル
精製糖、保存料、着色料、遺伝子組み換え食品不使用で、食の安全をお約束します。
ひなたとゆめcafeのお菓子にはカラフルなものも多いですが、すべて自然のお色味を生かしています。

そのほかにも、フードロスやロスフラワーなどの環境問題にも配慮した活動や取り組みをしています。


ひなたとゆめcafeのお菓子便には、必ずおひとつは規格外野菜(形やサイズがユニークだけど正規品と引けを取らずおいしいもの)などを使用したお菓子が入ります。
今までには、規格外のさつまいもを使用した焼き芋マフィンや、規格外無農薬にんじんを使用した、キャロットケーキマフィンなどがラインナップとして入りました。
今後も、季節のお野菜や果物などの規格外ものを使用したお菓子をお作りし、新しいおいしい形に変化させ、お客様にも新しい魅力をお伝えできたら、そして喜んでいただけたら嬉しいです。


また、提携しているお花屋さんから、ロスフラワー(ブーケなどを作る際に切り落とされる花や葉)をドライフラワーにし、送っていただき、ミニスワッグをお作りし、お菓子便にサンクスギフトとしてお入れさせていただくこともあります。
普段は捨てられてしまうロスフラワーに第二の命を吹き込み、おいしいお菓子と一緒に眺めながら楽しんでいただけたら、という想いから取り組んでいます。

ひなたとゆめcafeは、ただおいしいヴィーガンスイーツをお届けするだけではなく、「食」を通して様々な社会が抱える問題を考えるきっかけとなるような、そんなお店に成長していきたいと思い、立ち上げました。


そのためには、ヴィーガンの方だけではなく、ノンヴィーガンの方にもおいしいと思ってもらえるスイーツを届けること。
それが、より多くの人をSDG'sに関心を持ってもらえるための大きなきっかけになると信じ、「味」にはとことんこだわっています。

「難しそう」「ヴィーガンになるのはハードルが高い」など、一歩踏み出しにくいヴィーガンに触れるための大きなハードルを、「おいしい」で軽く飛び越えてもらえる、そんなお店作りを目指しています。


「ヴィーガンをスタンダードに」を胸に、今日も心を込めてお菓子を作っています。


【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22marbdbx005

【公式サイトURL】
https://www.instagram.com/hinatatoyumecafe/