【22年10月】ブランド紹介

 

 2022年10月期に商品をご提供いただいている

「ロースーク / リップルスイーツ / サンライスキッチン / フェットルマルシェ / ソイズミー」、そして「ベジキッチン・グーグー」の6つのブランドについてご紹介です。

 

1「Raw Souk(ロースーク)」について

Eat Positive
おいしく食べて前向きな毎日を

Raw Soukの約束
48度以下の温度で製造します
植物性素材だけを使用します
白砂糖、大豆、小麦を使用しません
無農薬・有機素材だけを使用します

食べることは楽しい。でもどこか後ろめたい。そう感じている人が増えているようです。たしかに、世界に思いをはせるほど、身動きはとりにくくなります。でもだからといって、生きているわたしたちは食べることをやめられない。それならば、食べることときちんと向き合って、こころとからだの「ほしい」を満たす方法をあきらめずに探すべきだと思うのです。しっかり考え、ていねいに作り、おいしく食べる。その積み重ねがもっといい明日をつくると信じてRaw Soukはポジティブな食づくりを続けます。

理性的・論理的であろうとする姿勢は、「〜しない」というネガティブな発想に結びつきがちです。しかし、サスティナブルの実現に必要なのは、否定ではなく肯定の精神であると考えます。Raw Soukは極めてストイックな食づくりを実践するブランドですが、その誇りがあるからこそ、限りなく自由で、寛容で、正直な精神を持ち続けることができています。そんな姿勢の表現として、また人々の「生き方」への想いと願いを込めて、シンプルで力強いスローガンを掲げています。

おいしい、からだにいい、地球環境にいい、などの商品ベネフィットを踏まえつつ、食べること自体を楽しもう、しっかり食べて前向きに過ごそう、といったポジティブなライフスタイルを提案し続けます。

 

【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22octbdbx001_1

今月のBOXすべて見る

【公式サイトURL】
https://www.rawsouk.com

https://www.instagram.com/rawsouk

https://www.facebook.com/rawsouk

 

 

2「Ripple sweets」について

ヴィーガン&グルテンフリースイーツショップ

Rippleは【水の波紋模様】という意味

一滴の滴で大きな波紋ができるように小さなきっかけで何かが変わるかもしれない

身体に優しく大切な人に贈りたいお菓子をもっと身近に

お菓子をきっかけに動物保護や環境問題に興味を持つきっかけになるように

そんな願いを込めて丁寧にお菓子作りをしています

アレルギーのある人も、ヴィーガンの人もどんな人も一緒に楽しくおやつを楽しめる様に

身体に優しく罪悪感のないヴィーガン&グルテンフリースイーツを広めていきます。

 

【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22octbdbx002_1

今月のBOXすべて見る

【公式サイトURL】
https://ripple-sweets.com/

https://www.instagram.com/ripple_sweets_

https://www.instagram.com/ayumi_cook_

 

 

3「Sun Rice Kitchen」について

Organic×Vegan×Raw sweetsがコンセプトの古民家Cafe

2020年自然米や地元で採れた旬の有機野菜をふんだんに使用するお弁当屋さんからスタートし、後にカフェをオープン。

現在は、イートイン・テイクアウト・お取り寄せなどでもご利用頂けます。
お花をモチーフにした「Flower Raw Cake」は、花束のような華やかさから、記念日やギフト用としてのご注文も多く頂いております。

こころも身体も満たされるスイーツをお届けいたします。 

 

【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22octbdbx003_1

今月のBOXすべて見る

【公式サイトURL】
https://sunrice-kitchen.com/

https://www.instagram.com/sun_rice_kitchen

https://sunrice.shopselect.net/

 

 

 

4「Fete le marche」について

Fete le marche(フェットルマルシェ)はフランス語で、お祭りのように賑わう市場。
ベジタリアンの方はもちろん、ノンベジタリアンの方も一緒に食べること、味わうことを楽しんで欲しい。そんな願いを込めた店名です。

私自身が以前に、消化器系や婦人科系疾患に悩まされ、またアレルギーを持つ子供の母として、その克服をしようと模索をはじめ、人間が生きて暮らす根幹である「食」、食事・食べ物の大事さを痛感しました。

「お米を食べることを大切にしたい」
この想いは、お米ご飯にこだわらず、米粉を使って美味しいお料理やパンなどに仕上げることでも、楽しくお米を味わっていただくことができ、またはこれまでグルテンを避けて食べられなかったスイーツ、和菓子なども米粉で作ることで みんなと一緒に食べられる、そんな新たな発見や喜びを皆さまと共に楽しめたらと思っています。
パティシエとしてこれまでに作り続けたスイーツをグルテンフリーveganで再現していくことがフェットルマルシェの目標です。

Fete le marcheオーナー 中村公美
消化器系や婦人科系疾患に悩まされ、またアレルギーを持つ子供の母として、模索をはじめ、人間が生きて暮らす根幹である「食」、食事・食べ物の重要さを痛感し、学びを重ねる。料理人である母を師匠としながら長崎で自然食の店を経営をへて製菓専門学校講師として勤務。2018年よりビューティーフード協会インストラクターを務める。
川崎市にてカフェ Fete le marcheをオーブン。
現在、2021年に米food研究所を立ち上げ、日本の米の大切さを伝えるため
日本各地で米粉スイーツ・パン・クッキングの指導者を行う。
(取得資格)ビューティーフードインストラクター/製菓衛生士/薬膳食育士/フードコーディネーター/コーヒーバリスタ/米粉マイスターインストラクター/グルテンフリー食学アドバイザー/食育インストラクター/麹マイスター/調味料アドバイザー/犬の栄養士/リマクッキングスクールインストラクター/コーヒー豆焙煎マイスター/チョコレートマイスター



【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22octbdbx004_1

今月のBOXすべて見る

【公式サイトURL】
https://www.fetele-marche.com/

https://www.instagram.com/fetelemarche

https://www.komefood.com/

https://lin.ee/V2LiShq

 

 

5「ソイズミー」について

『PLANT BASED TOKYO』店舗では、”地球とカラダにやさしい”をコンセプトに、植物性由来の食事を提供しています。

地球温暖化などの環境問題や、食の多様性が広まるなかで、代替肉などの植物性食品の需要が高まっている一方、“代替食品”や“プラントベース”について、知名度や関心はまだまだ低いと感じています。

SOY's ME(ソイズミー)の立ち上げには、誰もが気軽にプラントベースを始めてほしいという想いを込めて、ティラミスやフロマージュといったスイーツを取り揃えます。不二製油株式会社による世界初の特許製法でつくった「豆乳クリーム」を使用。一般的なスイーツによく使用される卵や乳製品といった動物性食材を使わず、”普通のスイーツと変わらないおいしさ”を実現するため再現性にこだわり、化学的な農薬・肥料などを極力含まない植物性素材を使用した、グルテンフリーのスイーツを開発いたしました。

プラントベースを取り入れた食生活をひとりでも多くの人に知ってほしい。だけど口にするときには、そのことを一切忘れてそのおいしさを楽しんでほしい。だから開発には素材、製法、レシピ、すべてにこだわりました。

全国各地で気軽にプラントベースフードを始めていただけるようにオンライン販売が可能です。地球と健康にいいことを我慢せずに楽しめるように、おいしく食べてカラダも地球も健康になってほしい、そんな想いを込めて、ひとつずつ丁寧に手作りしてお届けいたします。

 

【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22octbdbx005_1

今月のBOXすべて見る

【公式サイトURL】
https://www.plantbasedtokyo.jp/

https://www.instagram.com/plantbased.tokyo/

 

 

 

 6「ベジキッチン・グーグー」について

ベジキッチン・グーグーはVegan Gluten-Freeの料理やスイーツを提供するカフェレストランです。アレルギーをお持ちの方やご家族、動物の為にも、動物性の食品と小麦を一切使用しないビーガン、グルテンフリーのスタイルで営業しています。


店舗は名古屋の猫洞通(ねこがほらどおり)と言う場所にあります。

小さな店内ですが、昼間はランチで賑わい、カフェタイムはオーガニックコーヒー片手にゆっくり読書をされるお客様も。誰もが気兼ねなく食事を楽しめ、動物にも人にも優しいナチュラルな雰囲気のカフェレストランです。

●スイーツは全て小麦粉・乳・卵も不使用、それでも美味しく

動物性食品や小麦を使わないと言っても、味はそれらを使用したものに全く負けてはいません。米粉から作ったクッキーはサクサク、豆乳などでマイルドに仕上げたチョコは濃厚。生米から作ったシフォンケーキはメレンゲが入っているかと思うほどのふんわり感。
ヴィーガングルテンフリーではないお菓子と比べても劣らない、むしろより美味しく作れる様に工夫と努力を重ねています。

●ヴィーガンとは?
Vegan(ヴィーガン)は動物性を利用しない生活スタイルです。

肉・魚介類・卵・乳製品・蜂蜜・皮、羽毛製品・動物実験製品など、動物の産業利用を極力避けながら生活します。主に動物や環境、自身の身体の為に実践している人が多く、近年動物の権利や環境への問題意識の高まりなどで認知度が高まっています。当店はそう言った需要の高まりに応えると同時に、その生活スタイルや目的に賛同し貢献の為ヴィーガンのコンセプトを実践しています。

●グルテンフリーとは?
グルテンフリーとは小麦などグルテンを含む食材を一切使用しない事です。

主にアレルギーをお持ちの方や、グルテンが原因の疾患をお持ちの方の為に実践する事が多いです。お菓子や料理の多くは小麦が使用されており、それらを全て除去すると言う事は多くの既存レシピや技術を一から学び直す事に近く、時間や労力を要します。
そして、それだけ多くのレシピを作り替えなければならないと言う事は、小麦アレルギーをお持ちの方は一般的に流通している食品の多くが食べる事が出来ないと言う事です。
クッキーやケーキは勿論、パン、パスタ、ピザ、ラーメン、うどん、中には醤油でアレルギーを発症し、和食全般が食べられないと言う方もいらっしゃいます。
当店ではそう言ったアレルギーをお持ちの方が少しでも苦労を感じず、アレルギーをお持ちでない方とも気兼ねなく美味しい食事を楽しめる、そう言ったサービス提供をポリシーにし実践しています。

●グルテンフリーのコンセプトを始めたきっかけ
以前働いていたヴィーガンカフェで、アレルギーをお持ちのお子様に小麦を使用しないケーキを作って欲しいと言うオーダーを頂きました。当時はまだグルテンフリーの食材やレシピが流通しておらず、自己流で小麦を米粉に代え配合を調整し何度も失敗と試行錯誤を繰り返し何とか商品化できるケーキが完成しました。アレルギーで今までケーキを食べたことが無かったと言うお子様が、生まれて初めて私の作ったケーキを食べて喜んでいる姿は、完成までの苦労を吹き飛ばす嬉しさと達成感でした。この事がきっかけで、今後もヴィーガンやグルテンフリーで誰もが美味しく食べられるパンやお菓子を提供していこうと決めました。

少しずつですが当店からヴィーガン・グルテンフリーの輪を広げていき、将来的にはどの飲食店でも小麦や動物性アレルギーの対応や、動物の犠牲を減らす選択が容易になり、誰もが気兼ねなく食事を楽しめる世の中の実現に貢献していきたいです。


【vee ga booでの販売商品はこちら】
https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22sepsgbx001_1

https://vee-ga-boo.jp/products/vgb22sepsgbx001_2

今月のBOXすべて見る

【公式サイトURL】
https://vegigugu.base.shop/

https://www.instagram.com/vegigugu

https://www.instagram.com/vegigugu2/

https://twitter.com/vegikitchengugu

 

vee ga boo「食べ比べBOX」は2022年10月31日(月)をもちまして販売を休止させていただくこととなりました。長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

今後の商品販売やイベントなどの最新情報は公式インスタグラムや公式HP、メールマガジンでご案内いたします。
今後ともvee ga booをよろしくお願い致します。