【8月】ブランド紹介&インタビュー

2021年8月期に商品をご提供いただいている
「AIN SOPH. / HIKARI SHOKUDO / WiLLD / Sakusaclier / musubi-cafe」
の5つのブランドについてご紹介です。
 
 
<追加情報!>
vee ga boo 編集担当の岡崎が、各ブランドへインタビューした記事をアップしております☆彡
素敵なスイーツタイムのお供に、ぜひご覧ください!!
「AIN SOPH.」
 
「HIKARI SHOKUDO」
 
「WiLLD」
 
「Sakusaclier」
 
「musubi-cafe」
 
 
 
■「AIN SOPH.」について
「本来の自分に戻る場所」をコンセプトに、2009年より銀座、新宿三丁目、池袋、京都河原町に4店舗のヴィーガンレストランを展開しています。
一番人気メニューの「天上のヴィーガンパンケーキ」をはじめ、各店舗のカラーで土地柄や季節に合わせたメニューを中心に、グルテンフリーや五葷抜き対応メニューもございます。日本国内だけでなく、世界中からのお客様にお越しいただいています。
2020年よりオンラインストアでの販売がスタートし、ヴィーガンスイーツ、ヴィーガングロッサリーを全国にお届けしています。オンラインストアでは焼き菓子を始め、店舗でも大人気の「パンケーキ」や「ティラミス」などのスイーツ、さらに¨おうち時間¨が増えた昨今の情勢に合わせ、「パスタソース」や「グリーンカレー」、「メンチカツ」などを含めたお食事セットや「ヴィーガンバター」なども販売しています。ご自宅用だけでなく、お中元などの季節のご挨拶の贈答用にも、大変ご好評をいただいています。世の中の状況に合わせ、皆様に喜んでいただける商品の開発に力を入れています。また、YouTubeでは「簡単におうちで作れるヴィーガンレシピ」なども発信しています。
「わたしたちのお作りする料理には、お肉、お魚、乳製品、卵を使っていないのですが、特別なお料理ではありません。菜食は特別な人の食事ではありません。ご自分のこと、あなたの大切な人、この惑星のこと、動物たち、宇宙、すべての愛するもの達のため、選んでいったところに、ただこの食事があっただけのことです。幸せのための食事なのです。どうぞ、ご自身を愛し満たすため、大切なあの人のために、この食事を家に持って帰って、作ってみてください。週に一度でも菜食にする意識を持っていただくだけで世界は変わります。どうか自分1人ぐらい幸せでない人がいてもいいなんて思わないでください。全ては繋がっています。愛すべき何かのもののために、どうか、ご自身を愛し満たしてあげてください。(AIN SOPH.オーナー 白井由紀)」    
                                         
【vee ga booでの販売商品はこちら】
 
【公式サイトURL】
 
 
 
 
 
 
■「HIKARI SHOKUDO」について
HIKARI SHOKUDO はヴィーガンというライフスタイルと、その礎であるヴィーガニズムという哲学を少しでも多くの方に知ってもらいたいという思いで立ち上げました。
ヴィーガニズムとは、衣食住において実践的に可能である限り、動物の利用・搾取に関わらないという哲学です。食生活においては完全に動物性のものは排除します。その哲学を実践する人及びその生き方をヴィーガンと呼びます。
日本ではまだ、ヴィーガニズムの理解が進んでおらず、ヴィーガニズム普及において世界の潮流から取り残されています。HIKARI SHOKUDO をきっかけにヴィーガンを知ってもらうことが、まず私たちの目指すところです。
ヴィーガンは社会正義運動でもあるので、ヴィーガン人口は増えることはあっても減ることはあり得ません。ヴィーガンの目的は動物解放です。かつて女性が権利を獲得し、黒人が奴隷から解放されたように、動物の権利が確立され、解放されることに疑念の余地はありません。問題はそれがいつ訪れるかということであり、その日が1日でも早くやってくるように、私たちは動物たちの代わりに声をあげていきます。
HIKARI SHOKUDO のコンセプトのもう一つの柱であるオーガニック。
オーガニックとは、化学農薬や化学肥料を使用せずに、農地に生きる動物たちの犠牲を最小限にする農法のことを言います。田畑にはさまざまな昆虫、蛙や泥鰌などたくさんの生き物たちが生息しています。またそれらの生き物たちを餌にする生き物もいます。自然界に入り込みすぎてしまった私たち人間が彼らのためにできる最低限の道徳的行為が、オーガニックを選択して行くことだと考えています。
ヴィーガンとオーガニックを並行して生活に取り入れることで、地球の支配者のように振る舞う私たち人間が少しでも動物たちの側に歩み寄り、生き物を含めた地球環境を良くすることが出来るなら、それは私たちが“人間らしさ” を取り戻すことであると考えます。
地球の住人として果たすべき責任とは何か。それを常に考えながらHIKARI SHOKUDO を築いていき、お客様に還元できれば幸いです。
 
【vee ga booでの販売商品はこちら】
 
【公式サイトURL】
公式サイトURL
 
 
 
 
 
■「WiLLD」について
2010年、食の豊かさをヨガ哲学と組み合わせた形で表現することを目的としたYOGA-FOOD(ヨガフード)を立ち上げた代表:山本奈津子。2015年、実際に食べて実感してもらえる商品を提供する場所としてWiLLDを立ち上げました。
保育園給食、オフィスランチ、パーティーケータリングなどさまざまな形で、食材の選び方、食べ方の提案を行ってきました。
WiLLD(ウィルド)とは、Will=未来、意志 Wild=自然のまま、野性的を組み合わせた造語で、1、自然を未来へ残す2、自然の味をおいしいと感じられる舌を育てる3、誰もが自然体でいられる場やサービスを提供する
そんな思いが込められています。
*自分らしい食べ方を見つける
WiLLDが提案するのは自分らしい食べ方=生き方を見つけること。自分で選択して、正しい方向へ進んでゆくこと。
人生にはたくさんの「選択」が求められるけれど、毎日の食事の選択は、あたりまえだけどとても大切なこと。
そのひとりひとりの毎日の小さな選択は、自分自身や家族の健康を支え、正しい味覚を育て、地球環境を守ることにも繋がっていく。WiLLDは、食とヨガを通して「あなたらしい生き方」を提案し、健康な身体づくりのお手伝いと、自然の味を未来へ伝えることを目指したサービスの提供を行っています。
*近くで取れた無農薬食材を使用すること
①新鮮で美味しい
②生産者さんに会える
③配送に無駄なエネルギーを使わない
知っている人が育てた無農薬の野菜や果物。育てた本人が我が子のように大切に運んできてくれる姿を見ることで、その食材を大切に扱い、大切にいただこうと思う。それが何よりも贅沢だと感じ、その贅沢さを商品にもちゃんと表現することが私たちの使命である。
そしてそのような食の選択が、全国どこででも可能になることを願っています。
*ヨガで自分自身を見つめる
ヨガはカラダとココロを整える手段。定期的に行うことで、自分自身のカラダやココロの変化に気づくことができます。WiLLDのヨガは、海や山、お寺など、空気が澄んでいてヨガに最適な場所。ヨガでいろんなポーズを行うことで、カラダもココロもスッキリ、不思議と不安や悩みも消えていきます。健康な心身でなければ、自分にとって本当に必要な、良質な食べ物も選べません。
WiLLDの商品やサービスが、それを手にした人にとった、自分自身と地球のことを大切にした豊かな生活を送るきっかけになればと。
 
【vee ga booでの販売商品はこちら】
 
【公式サイトURL】
 
 
 
 
 
 
■「Sakusaclier」について
高校生の頃、家族の病気をきっかけに、マクロビオティックやヴィーガンというライフスタイルを知りました。
自分に合ったお菓子を選べるように、様々なお菓子を作っていきたい、お菓子の選択肢を増やしたい…
そんな想いで、"サクサク(=お菓子)"を"クリエイト"する"アトリエ"《Sakusaclier-サクサクリエ》は活動しています。
できるだけ国産やオーガニックの材料を選び、甘味はきび砂糖や甜菜糖、メープルシロップを使用。
アレルギーをお持ちの方や、動物性のものを摂取しないライフスタイルの方にも楽しんでいただけるよう、幅広いお菓子作りをしています。
現在は店舗を持たず、レンタルキッチンを利用した受注製作がメインです。​
 
【vee ga booでの販売商品はこちら】
 
【公式サイトURL】
 
 
 
 
■「musubi-cafe」について
さまざまなアレルギーや主義、好み、宗教的な背景を持つ人たちが、同じ食卓を囲み、同じティータイムを健康的に楽しめるように。
そう願って、卵・乳・白砂糖を使わないスイーツをお作りしています。
また、グルテンフリー食を実践される方も多い昨今、米粉を使ったスイーツもたくさん手がけています。小麦を使う際も、品種改良をなるべく重ねていない品種である「スペルト小麦(ディンケル)」などを使い、身体に不調を起こしにくい素材にこわだって作っています。
それでいてどんな背景の方々にも「おいしい」と笑顔になっていただくことを目標に、日々スイーツ作りに励んでいます。
 
【vee ga booでの販売商品はこちら】
 
【公式サイトURL】