【22年2月】各ブランドの紹介

2022年2月期に商品をご提供いただいている
「ブッダ / あめつちまにまに / ハジマリニ / にこわた / ケーズフードラボ 」の5つのブランドについてご紹介です

 
 
 

■「ブッダ」について
 
 
『地球にやさしく健康寿命を伸ばす』がコンセプト。家族に安心して、食べてもらえるように。パティシエでもない普通の主婦が母として4人の我が子の為に作っていたもの。そこからが始まりです。Buddhaでは安心できる選び抜いた食材を使用しており、国産またはオーガニック、無添加などにこだわり、毎朝お店のキッチンで手作りしています。Buddhaでの時間を通して、ヒトも、地球も喜ぶ食事を。沢山の人が「食」で笑顔になれるよう想いを込めて。

Buddahaのロゴについて
 
 
食で家族の健康を支えているところをイメージして作りました。
お店をやろうと決めた時に、まず店名が思い浮かび、そのあとすぐこのロゴが思い浮かび、そのまま迷う事なく決まりました。
『Buddha』の文字はお皿に並べられた彩り豊かなお野菜たちをイメージしています。
6文字=私の家族(6人家族)とリンクしています。
キュートなイメージではなく、スタイリッシュに笑顔に見えるロゴに仕上がりました。

私が日々の営業の中で最も大事にしていることは、
” 自分自身の体感、感覚を大切にしたお店作り ” です。
 
 
私達の身体は毎日食べているもので作られています。
美味しいものや、手軽に食べられるものがそこらじゅうに溢れていて、いつでも食べたいものが食べられる世の中。その裏側には添加物という大きな課題があります。
「添加物大国」と言われている日本。見栄えや食感を良くするためのモノや、保存期間をできるだけ長くするためのモノ。表示されているものとは別に、表示義務のないものだって沢山あります。実は中国とあまり変わらない量の農薬を日本では使用していることを、どれだけの方がご存知でしょうか。
食品の原材料をチェックしてみると、気になるカタカナの表記がたくさん見られます。
表示の義務のない食品添加物のからくりもあります。
 
 
日常の中でそこに100%気を配って食事管理が出来る方ってなかなか、少ないのではないでしょうか?

また、私自身20kg以上ものダイエットに成功した経験があり、ヘルシーの意味についても沢山考えてきました。

"" 野菜だからヘルシー ""
"" ただカロリーが低いからヘルシー ""
日本ではそんな意味合いで理解してる方が多いなぁと感じています。

ヘルシー(Helthy)を翻訳してみると
【健康な,健全な,健康そうな,健康によい】と出てきます。
ですがただ単に低カロリー、低糖質と言う所だけにスポットが当たりがちです。
大事なのは、必要なカロリー、必要な栄養素をしっかり摂り入れてあげて余計なものをできるだけ体に入れないこと、体内の老廃物を排出できる腸内環境にすること。それらがうまく重なり合って、健康的な体づくりができる。と私は考えています。

栄養学は日々変化していくものなので、常にアンテナを張り色々な角度から今必要だと感じるものを取り入れることで、冒頭に述べたように、”自分自身の体感、感覚を大切にしたお店作りがしたい”と常々思っています。
 


そして10年後、20年後、、、自分や周りの大切な家族や、大切な存在のために、健康でいられるように、気付いた時から少しでも身体と向き合ってあげる事が、今私たちができる小さなアクションなのかなと思います。

そして、Buddhaを通してその気付きのきっかけづくりのお手伝いができれば嬉しいです。
 
【vee ga booでの販売商品はこちら】
 
【公式サイトURL】



■「あめつちまにまに」について
あめつちまにまには、埼玉県秩父市、築151年の古民家を2015年からセルフリノベーションし、ボランティアでお手伝いただいたたくさんの方々の手によって、2017年11月、カフェとして営業開始しました。
あめつち…天と地
まにまに…流れにまかせる
名前の由来の通り、古い物を大切にしながら循環する自然と食物に感謝し、天と地の流れに身をまかせる生き方"エシカル&ヴィーガン"をコンセプトにしています。


人をハッピーにしてくれるスイーツに思いをのせ、100%植物性のヴィーガンスイーツが多くの方に取り入れていただけるよう、体にやさしいのはもちろんのこと、おいしさと満足度にこだわったスイーツをお作りしています。



"ビーガンとは思えないほど濃厚"
"すっきりしているのに満足感がある"
といっていただくことも多く、まだビーガンスイーツを試したことがない方や男性にも幅ひろくご好評いただいています。

【vee ga booでの販売商品はこちら】
▶あめつちまにまに+2ブランドBOX
 
【公式サイトURL】

https://www.ametutimanimani.com/
 
https://instagram.com/ametutimanimani
 
https://www.instagram.com/ametutimanimani_official/
 
https://www.facebook.com/ametutimanimani/





■「ハジマリニ」について
ハジマリニは岡山県井原市にある、植物性素材のみを使用した焼き菓子店です。


「暮らしに寄り添う日々のおやつ」をテーマに毎日食べても飽きないような焼き菓子をお作りしています。たとえば豆腐を使用した甘さ控えめでしっとりとした食感のTOFUマフィンは、卵・バター不使用でも満足感があります。手作りにこだわっている為、一つ一つの焼き菓子に表情があるのも特徴のひとつ。また一口と、口に入れるごとにほっこり笑顔になってもらえたらという思いを込めて、丁寧に焼き上げています。

◆作り手の気持ち
植物性の焼き菓子、と聞いてどんなイメージを持ちますか?
体には良さそうだけど物足りなさそう
本当に卵とかバターとか無しでお菓子なんて作れるの?
ボソボソして食べにくそう
・・・・・
そんなイメージをひっくり返したい!その思いから様々なレシピ研究を繰り返しました。
甘さは控えめだけれどしっかりと満たされた気持ちになれる、そう感じていただけるのが一番です。

◆原点は「土」
ハジマリニは里山地域である岡山県井原市に本拠地を設けています。その最大の理由は、土に向き合う日常を大切にしているからです。

食の原点は「土」と「自然」にあります。そこにはお洒落さも洗練さも存在せず、ただあらゆる生命の強さと尊さがあります。

作業に集中していてても、顔をふと上げると四季折々の表情を宿した連なる山々が見えます。少し歩けば田んぼや畑があり、産直へ足を運べばとれたての旬の農産物が所狭しと並びます。



秋には自分たちで小麦の種を蒔き、冬には新芽を上から踏んで根を強くします。春には青々とした穂がなびき、夏が来る前に黄金色となって収穫します。
私たちはその日常を土台としています。今日の日本にて食を扱う立場として、とても大切なことだと考えています。

◆デザインについて
ヘルシーな自然派やオーガニック、と聞くと白や茶を基調にしたシンプルなパッケージが思い浮かぶのではないでしょうか。
そんな洗練されたデザインもとても素敵です。
けれども、ハジマリニは包み紙や袋もカラフルでより楽しいイメージを持ってもらいたいと考えています。
 
 
イラストレーター、デザイナー、作家の皆さんと「思わず手に取りたくなる」「こんな風なパッケージだったらもっと楽しいんじゃないか」と、一緒に考えて作り上げています。

◆材料について
 
国産の小麦、近隣地域の大豆を使ったこだわり豆腐、しらしめ製法の菜種油などなるべく環境に負荷のかからない栽培方法や昔ながらの製法で作られた原材料を選んでいます。

◆ハジマリニのバイオグラフィ
2011年 有機農家で研修を受ける傍らベジタリアン向けの菓子作りの勉強を始める
2012年 夫の故郷である岡山県井原市に移住
2013年 パン屋さんの工房を間借りして、移動カフェにて販売をスタート。岡山県・広島県を中心に各地でイベント出店を続ける
2016年 天然酵母のパン屋さんから小さなコンテナハウスを譲り受け、製造工房に
     法人化し合同会社ハジマリニワークスとして、菓子製造事業とカフェ事業をスタート。
     WEBショップオープン
2017年 岡山県井原市内にて、ヴィーガンカフェ”にじのはし”を併設した店舗オープン
2022年 同県岡山市北区奉還町に2号店オープン予定

【vee ga booでの販売商品はこちら】
 
【公式サイトURL】
https://hajimariniathome.stores.jp/
 
https://instagram.com/hajimarini
 
https://www.facebook.com/hajimarini





■「にこわた 」について
 
 
手づくりベーグルと植物素材のみを使用したお菓子(猫顔どら焼きや、あんドーナツなど)&「ももんがショーツ」というナチュラル衣料(下着)なども製作販売しています。また工房の一部では、ヨガ教室も行っています。
 

 
起業する以前から夫婦でナチュラルなモノや食べ物に興味がありヨガ等もやっていました。
折角二人で独立するならそれぞれ好きな事をやりたい!という事で夫はヨガ教室を、妻は大好きなベーグルと植物性素材のみ使用のお菓子作りを約12年前に妻の地元である埼玉県熊谷市の実家のスペースで、屋号を「にこわた」として活動を始めました。

その以前に妻は衣料品製作販売の仕事を自身でしており、その頃の屋号が「工房 和棉(こうぼう にこわた)」でした。二人で活動する際に、そのまま屋号を引き継ぎたいなと、そして「にこわた」というひらがな明記に変え分かりやすく柔らかい感じに変更しました。

二人とも起業してから2021年の前半までは主に地元である熊谷市を中心に活動をしており小規模ながら順調に事業が進んでいました。しかしその後コロナウィルス感染症の影響でかなり厳しい状況になってしまいました。
取り合えず夫はヨガ教室の現状維持に努め、妻は地元のみでの活動(工房販売やイベント参加)にも限界を感じはじめたのを切っ掛けに通販サイトに登録してネットでもベーグルやお菓子を販売することにしました。

折角ネットで販売するのなら特徴を!目立つものを!と「ヴィーガン、猫型、お菓子は和菓子」をテーマに絞り始めたのですが、はじめはやはり反応も全然ありませんでした。
その後登録している通販サイトさんで取り上げて頂いたり、遅まきながらインスタグラムを始め、特に猫型のベーグルやお菓子製品の画像を載せたりして徐々にお買い上げに繋がるお客様やその他反応を頂ける様になってまいりました。

ほぼ地元のみで活動していたころは、ベーグルが特に人気でほぼベーグルのみを日々製作していた感じでしたが、ネット通販やインスタの影響で現在は「植物素材のみ使用の猫顔どら焼き」が一番人気になりました。
 
ずっと以前から植物素材のみ使用のどら焼きも作りたい販売してみたいと思っていたので、折に触れ研究も重ねレシピには力を入れ結果的にはかなり時間がかかってしまいましたが、現在「猫顔どら焼き」の出来上がりに満足しております。
 
正直コロナウィルス感染症の影響でまだしばらく不安定で混乱な状況が続いていくと思いますが、どんな状況下でも私たち「にこわた」はヨガ精神に則ってそれぞれがやるべきことをそれぞれが心穏やかにそしていつでもおかれた状況で楽しんで形にして、それをお客様に社会に良い感じに提供し喜んで頂きたいと思っております。
 
【vee ga booでの販売商品はこちら】
 
【公式サイトURL】
https://nicowata.jimdofree.com/
 
 
 
■「ケーズフードラボ」について
手作りだからこその材料へのこだわり・・
アレルギーの人にも美味しいお菓子を・・
そんな思いのつまったオリジナルの焼き菓子。
 
 
材料へのこだわりが結んだ熊本の無農薬農家さんとのご縁。
豊かな自然、きれいな水、棚田で日の光をたっぷり浴びた無農薬のお米や抹茶から作られた米粉や抹茶、柚子胡椒など。
安心・安全な身体が喜ぶ美味しいものをご紹介、販売して参ります。
 

そして、ご家庭でも簡単に出来る米粉料理をレッスンを通じて皆様にもお伝えして参ります。身体にも環境にも優しい米粉料理の魅力を広めて参ります。
 
【vee ga booでの販売商品はこちら】
 
【公式サイトURL】